ムダ毛について

私自身、思春期の頃になった時に無駄毛も同時にどんどん生えてきたころがあったのですが、

このころはお金もありませんし、脱毛をしようにも脱毛できるような方法はありません。

しかしだからといって毛をそっただけでは毛はなくなりませんし、沿ったところで数日もたてばそれなりに毛が生えそろってしまうため

大変困っていましたし、毛があるところを他人に見られるのが気になる年頃でもありましたので、とても他人の目が気になるものでした。

そんなときにどんな処理をしていたかというと、ガムテープなどで一気に毛を抜いていたりしました。

当時は毛を一気に抜けば、毛も生えてきにくくなると考えていてしかも一気にやれば時間もかからないだろうと安易にやってしまっていました。

ただし、そういった方法はかなり痛いものです。一回やったらもうやりたくないなと思うほど痛みが一気に来ますので

やった後はいつも悶絶気味でした。

また、肌も傷つけたりする方法ですので、やった後はしばらく肌もピリピリしていました。

やった日の次の日の肌の状況を見せられないのでは?といった心配もしたくらいです。

それくらい、必死になってやっていましたが、あまり効果があったとはいえませんでしたね。

今となってはばかばかしいくらいの方法で無駄毛処理をしていたものではありますが、当時はそれくらい無駄毛について気になって気になってしょうがなかったんだなと実感しています。

社会人になってもっと確実な脱毛方法で手入れをしていることを考えると、遠い昔の痛々しい思い出ですね。

Read more

小学生の時、ギャランドゥーという言葉が流行っていましたが、その頃から、私はお腹の毛というものが生えるのはダサいしオヤジくさいし、ダサいものだと思っていました。

しかし、中学1年生の夏、私の体に異変が。

部活をしている時の休憩中、ロングベンチに座っている時に、ふと、自分のお腹を体操着の襟部分をめくってみて見ていたら、無数の産毛が!

この時から着々と生えはじめた私の腹毛。それと共に、なんと胸毛まで生えるようになりだしました。

当時プールの時間は男女混合だったのですが、年頃だった私は女子にみられるのがすごく恥ずかしかったので、急いで切ることにしました。

しかし、いざ切ろうとするものの、処理の仕方をどうしていいかわからず、ただ闇雲に切るしかありませんでした。

困った私はとりあえず、お風呂で体を洗う際に、泡だっている腹毛を一気にひげそりで剃ることに決めました。

結果は気持ちいいくらいにさっぱりきれいに剃ることができました。

これで夏場はプールや海に入るような場面でも恥ずかしくない。

そう思い、気持ちもさっぱりして嬉しい気持ちになりましたが、

問題点が。

胸毛は腹毛をひげそりでそるようになりだした頃に赤いできものがお腹や胸にできるようになりだしました。

最初はもともとの自分の体質でできているものだとばかり思っていたのですが、

まわりの友人や知人に言うと、

自分も同じことやってるけど、お前みたいにできることあるよ。赤いできものが。と言われました。

お腹の毛は胸毛。

これは夏場は特に恥ずかしい箇所なので、これからもきちんと剃っていきたいですが、赤いできものができないいい方法があれば良いなと思います。

松戸にもたくさん脱毛サロンがありますが、ぜひこのサイトであなたにあった脱毛サロンを見つけてください!
松戸で脱毛サロンを探す

Read more

8きれいな女性でいたい、というのは女性たちの永遠の課題です。そんな女性たちの敵はズバリ“ムダ毛”。

ムダ毛と一言でいってもいろいろありますよね。ムダ毛といわれてすぐに思いつくのは脚、腕、VIOライン、ワキ、でしょうか。

このあたりのところはお金がかかるから永久脱毛はちょっと行きにくいですよね。仕方ないから脱毛クリームやシェービングでちょちょっとやっちゃう。だからお肌への負担が心配ってお肌の方ばっかり心配いませんか?自分で脱毛すると確かにお肌にかかる負担はとってもすごいのは確かです。保湿も大切ですし、脱毛の頻度だって考えないといけません。

でも待ってください。そもそも脱毛している場所、足りてますか?まず手元を見てみましょう。

指の毛が気になりませんか。きれいな指輪をしているのに輪っかの端から毛がはみ出てる!!ってことはないですか?せっかく、きれいな指先なんだから、指の毛も処理されていると見た目がきれいです。ネイルも指輪もきれいに見えます。

同じく足の指もですよ!特に親指は太い毛が生えがち。夏のサンダルを履いた時にふっとい毛がはみ出てたら残念極まりません。

さらに足の甲。ここにも実は一部ムダ毛が生えている箇所が!!素足でいる場面を彼氏に見られたら幻滅されちゃうかも!?

足元なんて誰も見ないだろう、とタカをくくってはいけません。見えている箇所でも誰気にしない場所を処理しているからこそ全体の気を使う人にもなるものです。

細かいとことに気が付く女性、というところでしょうか。

そして鼻の下に下唇の下。まるでヒゲのように目立つ産毛が黒々と生えていませんか?キスするときに見られてますよ!

そして眉毛。ムダ毛とは少し違いますが、きちんと眉毛の本線でない部分は処理されていますか?眉毛の本線が完璧なのに、濃いめの産毛がボーボーじゃあマイナス点です。

最後に背中。きれいな花嫁さんになったのに背中の毛がドレスから見えちゃってる!!なんてことになったらとっても残念です。

また、水着を着ないからって脚のムダ毛、処理してないってことないですか?濃いめの色のタイツ履いてごまかしていませんか?たまにヌーディ—な色のストッキングをはいた時に黒々としたスネ毛がチクチクとストッキングから見えてとっても残念な見た目になっちった!っていうこともありますよ。

このようにきれいな女性でいるためには、気にしないといけないムダ毛はたくさんあります。

その時々で必要に応じてきちんと無駄毛を処理することはきれいな女性の最低限の身だしなみです。

肌への負担はともかくとして、まずは人から見られるうえで、自分が処理しないといけないムダ毛の再確認をきちんとすることからはじめましょう。

Read more

いつも無駄毛に悩まされています。

髪の毛、眉毛、まつ毛は女性が気を使う箇所であると思うんですがそれ以外の毛についてはまったく邪魔だと私はいつも思ってます。

腕や足など洋服に隠されにくい場合は無駄毛の処理が必要でかなりの頻度での処理が必要になってきます。夏場になると海やプールで水着を着る機会が増えますがその時に悩むのが無駄毛です。背中は自分では頑張っても見ることが難しいので処理に困ります。アンダーなど普段人に見られるところじゃない場所も毛がなくていいと私は思っています。アンダーの処理をみんなどうしてるかなど話にくい箇所である割に毛深さが気になってしまい自分での手入れのしすぎで肌荒れなどがおこりやすいです。

8自分での処理がめんどくさいと思い脱毛に興味を持ち始めますが全身綺麗に脱毛するのには相当な時間と金額がかかってくると分かるとなかなか難しいです。金額はサロンによりますがやはり大きな出費になっていきます。

薄毛に悩んでる話もききますが無駄毛に悩んでいる人も多いと思います。ここまで悩ませる無駄毛はどうしてあるのか疑問ですがよく毛は守るためにあると聞きます。ですが髪の毛は頭を守るためにと納得できますがその他は何から守るのか。頭同様に守るためと考えるには毛の量が少なすぎるきもします。ここまで邪魔な扱いをうけるなら最初から生えてこないで欲しいと思ってます。もっと簡単に安く綺麗になれる方法があればいいのにとよく思います。

Read more

1かつて毎日のムダ毛の自己処理に嫌気が差して飽き飽きしていたときにムダ毛って一体なんなんだろう?と考えたことがありました。

きっと意味があるから剃っても剃っても生えてくるわけであって、

むしろ不必要なのであれば人間の進化の過程で無くなっているだろう、そんな壮大なことまで考えていました。

ですが結論は現代の日本の女性にとって美しくない毛はすべて「ムダ毛」である、ということです。

髪の毛やまゆ毛は整えれば自分の魅力を引き出すための武器になってくれます。

ですが腕や足のかわいくない毛だちは美しくもなんともありません。

今現在は皮膚を守るために!なんて原始的思考は必要ないのでよりいっそうムダ毛はムダ毛であるのです。

美しくありたいために毎日カミソリやシェーバを手にして自己処理する場所によっては人様に見せられないようなまぬけな格好でムダ毛と戦っていることを思うとたまに笑えてきます。

ですが美しくあるために(美しくあるとは、女性としての身だしなみや清潔感を得ている状態のこと)ムダ毛との戦いは必要不可欠なのです。

少なくとも友人たちと比べて毛が濃いことを自覚している私にとってはなくてはならない戦いなのです。

しかしなにが1番頭にくるかというとムダ毛の存在とかそんなことではなく女性はツルツルピカピカスベスベのお肌で当たり前と思っている世の中の男性陣です。

世の女性ひとりひとりの努力をもっと意識的に自覚してほしい、と切に願ってしまいます。

そしてすね毛が生えていることが当たり前の彼らがうらやましくて仕方なかったりするのです。

Read more